29歳の薬剤師転職について

C789_akaisyanpanglass_TP_V

29歳は20代最後の年齢となり、30歳を目前にすると男女共に今後の人生について様々なことを考え始めるようです。特に女性では結婚を意識している方も多く20代のうちにと考えていた人では焦りも感じてくるようです。また仕事においてもこのままで良いのか?もっと自分にあった職場があるのでは?など色々なことに疑問を感じる年代でもあり29歳で薬剤師転職を検討している人も昨今では少なくないようです。

また実際に結婚を期に今の勤務先を退職したという女子も多く近年では出産、育児、介護休暇など家庭と仕事を両立できる待遇があるとしても結婚し、妊娠したら仕事を辞めるのが当たり前の雰囲気として退職せざるを得ないとしているようです。

そして男性もまた婚姻を期に家族の大黒柱として現在の職場よりも高収入や福利厚生が充実しているところを希望する人もいるようです。そこでここでは29歳または30代の薬剤師の転職で成功するための秘訣を紹介したいと思います。

正社員で家庭と仕事の両立を図るならココ!
  • くるみんマーク取得企業
  • 残業、休日出勤がない又は少ない
  • 託児所完備、病児保育あり
  • 産休、育休の収得実績があるところ
  • 復職制度がある
  • 福利厚生の充実

特に女性は注目しておきたい項目となっており給料や年収はともかく、結婚することで今後子どもを出産する可能性も大きくなりますので子育て支援がしっかりとしているところを選択したいものです。そこで勤務することで長く務めることができるとしています。イオンやイトーヨーカドーなどは結婚している女性も多く勤務していますので特に人気があり関心を高めておきたいところでもあります。またドラッグストア、薬局でも昨今では育児支援に力を入れているところもあり、病院では院内保育園など併設しているところがあれば夜勤でも対応できるとしています。

ワークライフバランスを重視するなら
  1. 年間休日が120日以上
  2. 休暇制度が充実しておりリフレッシュ休暇でまとめて休める
  3. 残業、休日出勤が少ない

給料や年収はそれなりにと考えている人では仕事だけじゃなく、プライベートを大事にする人も増えているようです。そこで休みの日には自分の趣味に取り組んだり、ストレス発散したりとすることでまた仕事へのモチベーションアップとなり業務に集中できるとしています。また家族の時間を大切にしている人も重視しておきたい項目でもあります。

専門知識を高めキャリアステップする
  • 教育、研修制度が充実
  • 薬剤師会の勉強会、講習などに積極的に参加
  • 認定資格取得制度がある

大学病院、中核病院としているところでは多くの研修生を受け入れ、医療人の育成に力を入れています。そこで勤務することでチーム医療や最先端医療に携わることができ専門知識や認定資格を取得することができ今後更に活躍の場がひろがるとしています。またドラッグストアや薬局でも近年では教育制度に力を入れているところもありますので関心を高めておきたいところでもあります。

また薬剤師転職サイトを利用することであなたの就職条件にあった最新の情報を知ることもできますのでおすすめとなっています。